戒名料の相場

おすすめ

これが戒名の本当の相場!

戒名料が分からずにネットで調べた戒名の相場から判断していませんか?相場だけを見て判断したら損をします。もっとしっかり調べれば戒名料のちがいに気づきます。驚きのお布施で戒名を授与していただけるお坊さんを紹介します。

お坊さん便

>>お坊さん派遣サイトを見る

覚えておきたい3つのこと

私流のお寺との付き合い方

"我が家の墓は、母が生前に準備していたお寺の墓地に、母の死後主人が建てました。 ちょっとややこしいのですが、我が家は母の家で主人はマスオさん、娘は結婚前です。 母は自分の死後、当然家も墓も娘と孫娘が継いでくれると確信していましたから、お寺の住職にその旨を伝えてあり、了承も得ていました。2回ほどその件でお寺に伺って挨拶は済ませていました。 先の住職が亡くなって若い住職に変わっていましたが、『父が細か >>私流のお寺との付き合い方の詳細を確認する

お寺との付き合い方について

"この日本で生きていくうえで、お寺とのお付き合いは避けては通れないことです。 お寺と言うものは、ご先祖様やこれからも続くであろう子孫代々に至るまでお世話になる非常に長いお付き合いとなるでしょう。 基本的にお寺と言うものは、葬儀や法事などでお世話になる場所ですが、ご先祖の魂が代々眠る神聖な場所でもあるので、心の中だけでも常に感謝し続けることが大切です。 また、葬儀や法事以外でもお墓参りなどで一年に何 >>お寺との付き合い方についての詳細を確認する

お寺の付き合い方について一言

" 私の家族は無宗教でしたが、父が私が小さい時に亡くなり、祖父と付き合いが深いお寺で葬儀をお願いしたこともあり、それ以来、母が中心となってかれこれ数十年お寺とお付き合いがあります。  母もお世辞にも信心深いとはいえず、義祖父祖母のために割りきって付き合っている面が強く、のらりくらりと接しています。なにより、私の宗派はあまりお金がかからない、信心が問われないことで有名な宗派で、住職さんも割りと適当( >>お寺の付き合い方について一言の詳細を確認する

葬儀にかかった費用

"父親がなくなり、葬儀をしました。 なくなってから一気にいろんな事を決めるため、正直と言って言われるままのようなところもありました。 葬儀にかかったすべての費用は230万円ほどでした。 この費用の中には、葬儀に必要な費用。例えば、祭壇やお花、そして、父を収めるお棺やドライアイスなどなど基本的なものから、お通夜・葬儀告別式に来てくださった方にお渡しするもの、さらには、お通夜の際に提供する食事、飲み物 >>葬儀にかかった費用の詳細を確認する

葬儀の費用は会葬者の数で決まる

"家族が亡くなった時、まず一番に考えなければならないのが『喪主』を決めることです。 喪主によって、葬儀の規模が代わってくるからです。 開始やを手広く営んでいた個人の場合は、次の社主が喪主になるでしょうから、社葬の場合も考えられますし、密葬にしても会葬者の数は多くなるでしょう。 一般的な場合、急な事故などでの若い人意外は、大抵は老人が多く、長患いではなくとも、大体は亡くなる時期は推定できます。 あま >>葬儀の費用は会葬者の数で決まるの詳細を確認する

お通夜で話している事

"お通夜で話している事は… 『最初』はもちろんその亡くなった故人の事です。 「長患いだったね…。」 と誰かが言えば、 「そうですね。」 「早いよね…。」 と誰かが言えば、 「そうですね。」 私は親戚の中でも(まだ)歳が若い方なので、 いちいち反論するのは『タブー』です。 というか…亡くなった故人に対してお焼香に来た段階から 議論紛糾になるのは生前よっぽど何かした人だと思います(汗)。 知らずにそう >>お通夜で話している事の詳細を確認する

理由の分からぬクラスメイトの死

"私の経験したお通夜は、高校のクラスメイトが突然亡くなった時のものでした。 まだ高校を卒業したての私達は、思わぬ自体に驚きというよりは、実感が全く沸かなかったのが本当の所です。 お通夜に来てからは、皆まずはなんで亡くなったかについて話をしました。 健康そのものだったクラスメイトが、本当に突然理由も分からず亡くなったのです。 噂によると、外出中に路上で倒れて死亡したとの話でした。 ですから、その当日 >>理由の分からぬクラスメイトの死の詳細を確認する

お通夜の夜は。

"お通夜の夜と言えば、滅多に会えない親戚との再会の場という感じがします。 子供の頃よく遊んだイトコ達との昔話と、今現在の近況報告。 しばらく会わないうちに、かなり老けた叔父さん叔母さん方の 「あんたが小さい頃はね・・・」のお話。 まさかの初対面の遠い親戚の人。 数年ぶりに会う親戚たちが、それぞれの思いで話を語るひと時。 そして故人の思い出話をして偲ぶ時間でもあると思います。 夜も更けてくると、年寄 >>お通夜の夜は。の詳細を確認する

お通夜での話題

"お通夜でどんなことを話すか? それは亡くなった方との関係や亡くなった状況にもよると思います。亡くなった方の死因などについて話すのはマナー上よくないとされていますが、長く闘病されてきた方の場合は、お見舞いに行った方がその時の様子などについて話すことはあると思います。その場合、故人の思い出話として聞いている方が不快にならないような内容を選んで話す分には問題ないのではないかと思います。 お通夜で話せる >>お通夜での話題の詳細を確認する

お通夜に出席しました。

"生まれてからずっと地元暮らしの私。結婚しても地元を離れませんでした。 私が生まれた時からずっとご近所付き合いしていたおじさんが 亡くなられて、お通夜に行ってきました。 早く着いた私は後ろのほうでポツンと座っていると 近所の方々が徐々に集まってきました。 私の隣には久しぶりに会うご近所さんたちが 座ってきました。 こういう場ではあまり高笑いもできないので、 こそこそおしゃべりしていました。 近所の >>お通夜に出席しました。の詳細を確認する

最新のエントリー一覧

お寺の付き合い方について一言
" 私の家族は無宗教でしたが、父が私が小さい時に亡くなり、祖父と付き合いが深いお...

葬儀にかかった費用
"父親がなくなり、葬儀をしました。 なくなってから一気にいろんな事を決めるため、...

葬儀の費用は会葬者の数で決まる
"家族が亡くなった時、まず一番に考えなければならないのが『喪主』を決めることです...